あまり知られていない金柑と言う果物

キンカンを知っていますか?と質問すると、「名前は知っているけど実際食べたことがない」と答える方がいます。
知られていそうで知られていないので、今回はキンカンについてお話します。

まずは栄養や健康効果についてです。
キンカンは柑橘類とあってビタミンが豊富です。
特に美容には欠かせないビタミンC、Pが多く含まれています。
キンカンエキスを原料に使った、のど飴があるように、喉の痛みにも、風邪予防にも良いそうです。

次は食べ方についてです。
果物は果肉が美味しいという思い込みがあると思いますが、キンカンは果肉だけを食べるものではありません。
果肉の酸味が強く果皮だけ食べるものもあれば、果皮ごと丸ごと(種を除く)食べるものもあり、今では後者のものが多いそうです。
その味の違いは栽培方法によって変わってくるようです。
霧地栽培されたものは酸味が強く、温室栽培されたものは甘味が生まれ食べやすいものになるそうです。
酸味の強いキンカンは、鍋に砂糖を入れて甘露煮にしたり、ジャムしたり、手を加えるのが一般的です。

キンカンを買う時は、食べ方によって選ぶと良いと思います。
私の中の柑橘類ランキングでは、完熟キンカンが上位に入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です