スズメバチ

今日はスズメバチの巣が校内で発見された。体育館2階にある柔道部の部室の窓の外にバレーボール大の大きさの巣が一つ。

昔なら「(生徒)先生蜂の巣があります!(先生)これ(竹の棒)やるから取っとけ。

刺されんように気いつけーや。」で終わり。友達と恐る恐る交代で棒を振り回すも、そこはやはり王者スズメバチである。何人か犠牲者が出た。僕もそのうちの一人である。「(生徒)先生、刺されました。

(先生)おーっ、大丈夫か?まあ小便塗っとけ。アンモニアが効くけんな。

あんまり痛けりゃ医者行け。」で終わり。今時こんなことをしたら大騒ぎだ。教育委員会から連絡を受けたビル管理会社から作業員が駆け付けた。運転手がリードし、助手?が高所作業車で悠然と蜂の巣に向かう。気分はアイアンマンかも。

しかし、アイアンスーツも鉄腕ダッシュでもおなじみのTOKIO御用達の防護服などどこにもない。「あれー?大丈夫?」周囲の心配をよそに、大型虫取り網を一気に巣にかぶせて、「はーい終了!」の笑顔。エスパー伊藤のガッツポーズが見えたような気がした(幻)。

これで5万円らしい。私にもできるかな?おっといけないもう一回刺されるとアナフィラキシーだ。

多分危ないよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です