海外ブログ生活で日本語出来て良かった

そういえば以前ニートのK君とこんな話をしていたのを思い出しました。
海外で日本語のブログを書いて、生活するというパターン。
これはいいんじゃないんでしょうかね。
日本語覚えておいて良かったと思う場合です。日本の貨幣価値で生活が出来て、海外での生活水準を良く出来るという。
こういう人いるのではないでしょうか。
自分だと年金もらうために、月一で日本に戻るわけですけど、貯蓄しておいてからでも、しなくても最悪、金がなかったら海外でそういう生活もありですよね。
やはりベトナムなどになるのでしょうかね。
まあ、人間って生きようと思ったら、結構生きる事は容易いのかもしれません。
切羽詰まって自ら高い所からダイブなんてやめた方がいいですよ。
生きていて楽しい事なんてざらにあるはずです。

自分は何で生きていくのかなといつも考えるわけなんですけど、やっと金も持病もストレスさえなければ何とかなったわけですから、後は気楽に考えて楽しく生きるのみですね。

今日の夕飯、ご飯とさんまの缶詰でした。
さんまの缶詰って結構美味しいですね。たれを考案した人は中々調理人としてはさすがだなと思いました。
和食っぽい食べ方をしながら、味噌汁飲んでないなと思います。
親は、インスタントの味噌汁を飲んでるようですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です